スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

後悔していること。(SAD-2)

私には後悔していることがあります。

昔、親友の結婚式に呼ばれたのですが

お祝いのスピーチを頼まれました。

当時は社会不安障害という病気を知らなかった私は

極度のあがり症だと思っていました。

スピーチを頼まれた時、

頭が真っ白になったことを鮮明に覚えています。

俺、緊張するから・・・と言うと

大丈夫、大丈夫って軽く返してきました。

全然、大丈夫じゃないんやけど・・・。

すでに冷や汗をかいていました。

ちなみに親友は私の結婚式でスピーチを

快く引き受けてくれました。

言い訳する私に親友は、

分かったわー。

結婚式には来てなーと

明るく振舞ってくれました。

その時は大勢の前で

話すのが怖かったことと

親友の大事な結婚式を台無しに

したくない気持ちがありました。

でも怖かった方が強いかな?

結婚式の後、親友のお母さんが

「来てくれてありがとー!」って、

笑顔で言いに来ました。

俺、何もしてへん・・・。

後日、親友のお母さんは私の母親にも

お礼を言っていたそうです。

それを聞いて情けなくて

家に帰ると自然と泣けてきました。

小、中、高校と共に過ごした親友。

スピ-チ断って、ごめんな。

なんか時間が経って照れくさくて

会うと謝りにくいけど・・・。

今でもスピーチは苦手ですが、

もう逃げだすことはありません。

まだ、まだ、これからですが、

一歩、一歩、前へ進みます!

それでは後悔しない人生を!

では! (`・ω・´)ノ

いつも応援ありがとうございます!
帰り際にポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
単純ですので頑張れます!!
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
JA!JA!JA!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。