スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

一発台の「たまたま」。(回顧録-7)

昔、一発台というジャンルの

パチンコがありました。

デジタルがないアナログな感じ。

釘との勝負。

ひたすらクルーンと呼ばれる回転台の

手前の釘と釘の間を狙う。

大変単調な作業です。

ちなみにクルーンってこんなやつ



クルーンに入ると穴が3つ空いており

そのうちの手前の

Vゾーンに入れば大当たり!

チューリップが開き

終了(4000発?)まで打てるのです。

(機種によって色々なので注意)

新装開店は台の奪い合いでした。

クルーン手前の釘が不自然なくらい

ガバガバでしたから

確実に勝てます。

私はフィーバーやスロットで負けると

小銭を握りしめ、ラストワンチャンスと言いながら

最後は一発台で締めくくってました。

そう!このジャンルの台は

イカサマなしの一発勝負が出来るのです。

偶然釘の間を抜けて

クルーンに入って

偶然Vゾーンへ行けば100円でも勝てます。

高校生の私には夢が見られる台でした。

クロウトっぽくて好きでした。

それで何回かは、「たまたま」命拾いしました。

この「たまたま」。しっかり頭にインプット。

甘い汁を吸っちゃいました。

そしてつい最近も最後のワンチャンスと

言いながら諭吉大先生をサンドにブイーン。

相手はCR機。

玉貸ボタン、ポッチとな。

「たまたま」を信じて。

出ない・・・。

玉貸ボタン、ポッチとな。

「たまたま」を信じて。

出ない・・・。

玉貸ボタン、ポッチとな。

このあと惰性でこの繰り返し。

さようなら諭吉大先生。

・・・。

どこがラストワンチャンスやねん!

諭吉大先生送り込むなよ!

おまえお金が無くなるまで止められへんやろ!

何回同じことすんねん!

・・・。

最後の方は、私の心の中の独り言です。

みなさんサンドに

諭吉大先生を入れてはダメですよ。

今生の別れとなりますので・・・。

では! (`・ω・´)ノ

帰り際にポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
元気が出ますので!
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
JA!JA!JA!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。