スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

心が救われた日。(SAD -1)

私がSADと自覚したのは2008年頃、

それまで極度のあがり症で

すごい人見知りだと思っていました。

初対面の人なんて

何をしゃべっていいかわかりません。

日常生活も厳しいと思っていた矢先

CMやポスターでSADのことが話題になり

広く世間に認知されるようになりました。

そんな時、私の目にも止まりました。

それでも当初は心療内科に行く勇気もなく

病院へ行くのを躊躇していました。

そんなある日

心の中で何かが壊れたました。

”やばい” と感じ

藁にもすがる思いで心療内科に駆け込みました。

診断の結果はSADでした。

自身の中では信じたくない気持ちと

家内に心配をかけたくない気持ちでいっぱいでした。

その時に先生が言った言葉

「もう頑張らなくてもいいんよ」

忘れられません。

心が救われました。

20歳頃から約15年間

誰にも相談せず、

人知れず悩んでいたこともあり

熱いものがこみ上げてきました。

ああ~、助かった。

心の底から思いました。

このブログを見ている方で

あがり症かな?人付き合いが下手かな?

と一人で悩み途方に暮れている方

誰にも相談できずに頑張っている方

迷わず心療内科で受診して下さい。

たぶん思っている以上に気軽に行けます。

最初だけです。

緊張したり、勇気がいるのは!

何もなければそれでいいじゃないですか!

先生に悩みを解き放つだけでも

心はぐっと軽くなります。

必ず!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
JA!JA!JA!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。