スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サンド君。(回顧録-5)

サンド君、そうパチンコ台の間で挟まっている彼です。

学生の頃は、まだ100円玉単位でしか

お金を投入できませんでした。

また、サンド君は直接球を吐き出すため

吐き出し口の筒を持ち上げて初めて

ジャラジャラと下に落ちてきます。

右手にハンドル、

左手で100円を入れて玉を受けるという

苦労をしてパチンコを打っていました。

でも100円でパチンコが打てていたのです。

空き時間にちょっと2000円だけ平台。

(そういえば羽根物のことを当時平台と言っていました。)

そんな人も多かったはずです。

十分遊べていました。

古き良きパチンコ。

実際、200円でよくかかっていました。

気軽に遊べました。

ある日、サンド君は500円玉専用になります。

最低が500円から・・・。

高校生の私には少し敷居が上がりました。

筒から片手で球を取るとき

球が多くて失敗して手からあふれるし。

なんやねんパチンコ屋!

500円玉使わせて少しでも儲けよ思ってんな!

当時そんな話をしたのを覚えています。

100円、200円なんてかわいいもんです。

そして今はCR機・・・。

ボタン一つで上皿にジャラジャラジャラ~。

そしてサンド君も成長して

早食いの大食いになりました。

1000円なんてあっという間に食べちゃいます。

何ぼでも食べます。

満腹にはなりません。

もう~、お金のかかる子やな~って。

おい!メーカーとパチンコ屋!

便利で快適になるほど

店のコストかかるやろ!

サンド君、一台なんぼやねん!

コスト下げて球だせよ!

・・・。

ちょっと愚痴ってみました。

もうパチンコせ~へんから

俺には関係ないけど!

では! (`・ω・´)ノ

帰り際にポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
元気が出ますので!
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
JA!JA!JA!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。