スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初めてフィーバーかかった時のこと。

こんにちは!

今日は初めてフィーバーがかかった時のことを

ブログります。

幼少期に父親とパチンコ屋に出入りしていた時のこと。

いつもは父親の隣りで座っているだけなのですが

その日はダダをこね、少し打たしてもらいました。

いつも隣りで座っているだけでしたが、それだと店員に注意されるので

上皿には常に球が入っていました。やってますよ!のアピールで

店員もしゃーないなーって感じで見て見ぬふり。

・・・・・。

子供がパチンコする時点でアウトです。

興味シンシンでハンドルを回します。

何回か回すとリーチ。

見事にフィーバー!

何が何だかわからず父親の顔を覗くと

鬼の形相で変われ!って

え~遊んでいいって言ったやん。

と心の中で呟きながらその光景を眺めていました。

まわりのお客さんや店員さんはやったな!って褒めてくれました。

帰りにおもちゃを買ってもらい、うれしかったのですが

何のおもちゃか思い出せません。

フィーバーがかかったことは鮮明に覚えているのに・・・。

今も昔も変わりませんね。

帰りに母親にはパチンコのことは黙っとけよ!って

しっかり口止めされ家路に着きました。

やっぱり私のパチンコをするきっかけは

少しは親の影響ありかな?

大きくなってパチンコ屋に入るとき、

何の抵抗感もなかったし・・・。

寛平師匠の「開けチューリップ」のレコードも普通に家に置いてあったし。

でもこの時は嬉しかった。

ま~今日はこのへんで。

では! (`・ω・´)ノ

帰り際にポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
元気が出ますので!
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村







ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
JA!JA!JA!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。