カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「映画 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

利息でござる!

初めに言っておきますが私の金銭トラブルの話ではなーい(笑)

映画の話ね!

「殿、利息でござる」の話!



先日見てきましたよー。家族で仲良く(たぶん)行ってきました!

個人的には「変態仮面!アブノーマル・クライシス」を見たかったのですが

妻と娘の猛反対に合い、あえなく断念。

「なんで女子高生が変態仮面やねん!」っと娘に突っ込まれ

「おーそれもそうやなー」と顔で納得、心で泣いて平静を装いましたが

気持ちは穏やかではない!それほど見たかった変態仮面(笑)

さて、映画の話!評価通り面白かったです。

テンポも良くって2時間があっとゆーまでした。

安部サダヲさんが番宣をしていたんでもっとグイグイくるのかと思いましたが

キャスト全員が準主役みたいな感じでバランスが取れていましたね。

この映画は貧しい宿場町が仙台藩の厳しい締め付けを何とかしようとする御話。

そこで思いついたのがお金がない藩にお金を貸して利息で町を活性化させようと奮闘します!

それも「無私の心」で・・・。自分の利益のためではなく皆の利益のためにってことです。

えー話やー!

利息を取られる方から取る側になるジャパニーズドリーム。 それもなんと実話で成功例です!

私はお金がないからマネはできません。

バブリーな頃は銀行にお金を預けて利息で老後を楽しむという夢物語もちらほら聞こえましたが

今じゃありえないっすよね (;^_^A

逆に引き出すたんびに手数料取られてます。

僕はというと、、、勿論取られる側、、、

そして映画の最後、見せ場が来ます。

羽生結弦様登場!ばーーーーん!

映画館がザワつく(笑)

いいね、イケメンは、、、

ちなみに変態仮面は後日1人で見に行きましたよー

今日も大丈夫♪
スポンサーサイト

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

心が叫びたがってるんだ!

映画を見てきました!

「心が叫びたがってるんだ。」
 

オサンやけど見るんです。 こーゆー映画も。

映画館の会員に入っているので¥1000でしたー。

スロなら分殺ですw

最近、使ったお金をパチやスロに例えるのですが

例えれば例える程、金銭感覚が麻痺していたことに気付きます。(;^_^A

この映画は娘も見に行く!って言ってたんですけど友達と行くそうなので

1人で寂しく見てきましたー。

場所は行きつけの映画館「シネリーブル神戸」。

ここはとってもこじんまりしていて子供向けの映画も

やってないのでとーっても静かなんです。

なので1人で来ているお客さんが多いです。

大きなシネコンもいいんですけど1人でのんびり映画が見たい時があるのです。

ストレス社会ですからね。

この映画は主人公、成瀬順が自分の発した言葉のせいで

両親が離婚してしまい、それがショックで自分が作りだした

玉子の妖精によって、しゃべれなくなるというお話。

でもある日、歌なら言葉を発せれることに気付きます。

そして最後は自分の殻を破るのです! いやー良かった。良かった。

言葉にしないと人の考えてることなんて分からないですからね。

夫婦でさえも会話がなくなると疑心暗鬼に陥ります。

僕は今まで「話す」ということが欠けていたように思います。

相手が傷つくから言わないでおこう。

それは同時に自分も傷つきたくなかっただけなのです。

言わない方がもっと相手を傷つけます。

思ってることを伝える。何を思っているのかを聞く。それが大事。

ギャンブルにはまったり、借金が膨れ上がる原因はそこにあるのだと思います。

打ち明けないことで問題が大きくなっていきます。

隠そうとすると嘘で嘘を重ねていきます。

だんだんもっともっと打ち明けられなくなります。

ダメですよねー。そんなのって!

僕も自分の殻を破ります。

今日も大丈夫

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パチ屋に行かずに映画館!バケモノの子を見てきたー!

こんにちはー。ももんがです。

暑いですね~。カラっとしとけばいいんですけど、蒸し暑い!。
あ~ヤダ!ヤダ!

今日は映画のお話。
最近は子供が部活なんでもっぱら夜に行動しています。
今年は旅行などの計画もなく寂しい夏休み。
日曜日の夕方にヒマやな~。ダラダラ~。ダラダラ~。っと・・・。
これはいかーん!ということで話し合った結果。
「バケモノの子」を見に行こー!となりました。
そー!細田守監督作品。 知ってます?
宣伝も兼ねてテレビで最近「サマーウォーズ」や「時をかける少女」やってましたね。
その監督です。

家族4人で久しぶりに出かけました。
夜はレイトショー割引があるんで料金がちょっぴりお得♪
ももんがの感想・・・大変面白かったです・・・。
ネタばれになるんで!
少なくとも過去の細田作品の中では一番でしたね。
バケモノと人間の子供との家族愛が描かれていました。
タイトルのまんまですいません。
笑いあり、ちょっぴり涙あり、あっという間に終わりました。

「サマーウォーズ」を家内と二人で見に行った時の感想が、
う~ん。よー分からん。
と適当だった家内も
むっちゃ面白かったわー♪と言っていましたのでたぶん大丈夫!
ポスター!
↓↓↓


おすすめですよ!!
レイトショーなら大人一人1300円で約2時間。
パチ屋なら野口英世先生なんて一瞬ですよー!
「バケモノの子」。どうです?


では!( ̄^ ̄)ゞ


読んでくれてありがとうございます!
ポチっとしてくれたらうれしいです。
(人´∀`)♪

 

ギャンブルをやめたい方必見。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

ガンダム生産工場を見学したいあなた!
お持ちしております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

アラフォォォーー!の生き様を見よ!
フォォォ
ォーーー!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「るろうに剣心」見てきました!

みなさん禁パチ、禁スロお疲れ様です!

お盆はいかがお過ごしでしょうか?

私は心配していたパチ菌も騒いでおらず

今のところ平和に過ごしております。

ま~パチ屋に行くお金も持っていませんけど!

昨日は息子と二人で映画を見てきました。

家族で映画はありますが、

息子と二人は初めてでしょうか?

子供も大きくなると見たい映画が変わってきます。

昔は娘もセットでドラえもんで済んでいたんですが・・・。

見た映画は「るろうに剣心」。

学生の頃、少年ジャンプで読んでいましたが

あまり覚えていません。

何の事前情報もなく見に行きました。

前作も見ていなかったので

どんなんかな?って感じでした。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」のキャストと音楽が

似ているな~と思いながら見ていましたが、

それもそのはず、

監督は「龍馬伝」と同じ大友啓史監督。

納得です。

ほう、ほう、面白いな~と思いながら見ていました。

そしていよいよクライマックス!

その割にはいっぱい謎があるな~。

敵もいっぱい残ってるけど全然倒してへんし?

剣心も海で溺れて気失ってるし、

謎の男が出てきました。

何~!福山雅治!どないなんねん!

エンドロール・・・。

続くんかい!

2部作でした・・・。

次回は来月公開。

隣りで息子がニヤッとしました。

「これで来月も見にこなあかんな~」

知っとんたんかい!

はめられました。

来月も「るろうに剣心」見てきます。

剣心

では! (`・ω・´)ノ

いつも応援ありがとうございます!
帰り際にポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
単純ですので頑張れます!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ


ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ダラス・バイヤーズクラブ。お得でした!

今日は金曜日に見た映画

「ダラス・バイヤーズクラブ」についてブログします。

この映画は2月ぐらいに公開されており

見に行きたかったのですが

仕事(パチンコも・・・)が忙しく見に行けませんでした。

ですがなんと近所の映画館でやっているではありませんか!

映画館は神戸、新開地にある「パルシネマしんこうえん」。

新開地はあの映画評論家、故淀川長治さんも昔よく通ったといわれる映画の聖地。

(日曜洋画劇場の解説で有名な、さよなら、さよなら、さよならのおじさんです。)

初めて行きましたが大型のシネコンと違い大変いい味出していました。

映画は基本2本立てで1200円!お得すぎます。

この日は時間が合わず1本しか見ることができず失敗しました。

そのかわり1000円でしたよ!ラッキーです。

映画はHIVで余命30日を告げられた

どうしようもない主人公が

生きたい一心で情報を集め、

未承認の薬をアメリカ国内に持ち込みます。

そして世界中からHIVに効果がある薬を仕入れるようになり、

その薬をHIV患者にさばくシステムが「ダラス・バイヤーズクラブ」です。

人間死ぬ気でやれば何でも出来るんですね!実話です!

後、主人公を演じたマシュー・デヴィッド・マコノヒーの演技は必見です。

HIV感染者の役作りの為、かなり体を絞っています。

役者魂ですね!

第86回アカデミー賞、主演男優賞も納得です。

ポスターです。
   ↓
ダラス

私も禁パチ魂で頑張ります!

では! (`・ω・´)ノ

いつも応援ありがとうございます!
帰り際にポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
単純ですので頑張れます!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ


ポチッとお願いします
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
JA!JA!JA!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。